ブライダルエステFAQ

お問い合わせブライダルエステ情報サイトマップ

ブライダルエステFAQ

健康保険は使える?s

ブライダルエステで健康保険は使えるのか?ということなのですが、これは使うことが出来ません。適応外になります。なぜならば、エステは「病院」では無いからなのです。

エステサロンは「非医療機関」ということになっており、病院ではなく「美容院」と同じようなモノだと思っていでしょう。

美容院に髪の毛を切りに行ったり、パーマをかけてもらったりして、国民健康保険で割引なんて出来ないですようね。それと同じです。

「 なんとかして料金を安く出来ないかな? 」

料金を安くするためには、雑誌か何かで割引チケットがあれば、それを持っていけば安くなるのでしょうが、いまでは大体どこのエステサロンでも「体験コース」を試してから参加するのかどうかを考えましょう。

個人的な意見としては、いくつものエステサロンの無料体験であったり、初回の割引コースを試して見た後、もっとも自分が気に入った場所を選ぶのがベストな方法なのです。

ブライダルエステと普通のエステの違い

ブライダルエステはとにかく、挙式当日美しい姿を実現するために最善を尽くしてくれます。挙式日というリミットがあるので、集中的にケアする施術内容がほとんどです。基本的には、フェイシャル、デコルテ、背中、二の腕など、主にドレスから見える上半身のボディパーツのケアに重点を置いているコースが多いのが特徴なのです。また、人によって抱えている悩みは異なるため、二の腕集中ケアや、背中のニキビ肌改善などに焦点をあててコースを組む花嫁さんも多いそうです。最近は、一人一人の悩みにあわせてコースの内容を組みかえることができる、セミオーダーメイドコースなども増えており、カウンセリング時に、担当エステティシャンに悩みやトラブル・希望などをしっかり伝えて、施術内容を決めるというのがトレンドになってきています。一般的には、ブライダルエステコースは、通常のエステのコースを組み合わせるよりもお得な場合が多いのも特徴になります。

何ヶ月前からやればいい?

理想は半年前です!エステティシャンにお話を聞いてみると、半年前からエステに来てもらえればそもそも抱えているお悩みも改善しやすく、より効果的に施術を受ける事が出来るそうです。また前もってお肌の調子を整えていくことは、敏感肌を気にする人には自分のお肌を守るためにも安全策なのです。そうは言っても、挙式準備は何かと忙しく、仕事を続けている方も多いのが現実です。そういう方のためにたいていどのエステサロンも、挙式直前に1〜2回で集中的にケアをするコースを用意していますので、ご安心してください。人気サロンや結婚シーズンなどは、予約が取りにくいことも多いので、情報収集やカウンセリングは早めにすませておきましょう。 どちらかですよね?

スケジュールの立て方

ブライダルエステは、挙式にゴールを定め、当日着るウェディングドレス姿がどれだけキレイか、というのを目標にしています。そのため挙式日、ドレスが決まってからエステの予約をする人が多いそうです。
コースの長さはマチマチですが、数ヶ月に亘ってじっくりケアするものでは、大体1〜2週間に1度サロンに通って施術を行ないます。もちろん、施術の回数が多い方が気になる部分のケアも様々なバリエーションが可能ですし、お肌の生まれ変わりの周期を28日と考えると、最低1ヶ月前には行っておきたいところですね。ただし、忙しい花嫁さんのための駆け込みコースも、シェービングやトリートメントで随分見栄えがするものですので、自分にあったスケジュールを組むといいでしょう。ただし、予約が混雑する場合を考えて、カウンセリング予約は早めに行動をしましょう。

ブライダルエステの予算の目安

予約をした先輩花嫁さんのデータによると、予約時の平均予算は10万円前後の花嫁さんが最も多いそうです。ですが、エステサロンさんから聞くところによると、たいていの花嫁さんは基本コースにオプションを付けたり、コース自体をアップグレードする方が多いらしく、最終的には15〜20万円程度かけているというのが実態です。最初は基本的なブライダルエステコースを申し込んでおいて、カウンセリング時にエステティシャンと相談して自分に合ったコース内容を組み立てていくというのが一般的だそうです。自分の気になる点をどの位改善したいのか、事前にイメージしていくとプランがたてやすいでしょう。

他の人はどんなコースを受けているのか?

フェイシャルもボディもきれいにしたい!という花嫁さんがほとんどらしく、トータルでキレイになれるようなコースを申し込んでいる割合が全体の半数以上のようです。

妊娠していても受けられる?

妊娠中は身体が日ごとに変化している時期ですので、身体の状態によって受けられるものと受けられないものがあります。妊婦さんでも安心して受けられるマタニティコースを設けているサロンもありますし、通常のコースを妊婦さんでもOKの施術に変更できるサロンもあります。お医者さんと相談して大丈夫そうなら、まずはサロンに相談してみてみましょう。

そんなに急にキレイになれるの?

ブライダルエステを受ける花嫁さんの多くは、普段あまりエステに行かない方が多いようです。自宅でできるケアでは、よほどのことがないと目に見える変化は難しいものですが、エステサロンではお肌別に様々なケアをしてくれるので、お肌の印象が一段アップするのも夢ではないでしょう。特に目に見えてわかりやすいものの代表としては、ピーリングです。

エステシャンとは?

女性の一番の夢は、年をとっても衰えない、「永遠の美」と言っても過言ではないですね。美しさを追求し続けることは、女性にとって、非常に重要なことなのです。そして、もしそのお手伝いをできる仕事に就けたら、美しくなっていく女性を見続けられるという意味で、この上ない職業なのではないでしょうか?

「エステシャン」という仕事は、時には、悩める女性を手助けし、時には、ブライダルエステで花嫁になる女性をさらに美しくしたりと、いろいろな場面で美しい女性を作り上げることができる仕事なのです。特に、ブライダルエステは、一生に一度しかない一日を迎える準備をお手伝いするわけですから、幸せまでお裾分けしてもらえそうな仕事です。

エステシャンになるには、どういった勉強が必要なのか?

エステシャンは、お医者様とは違いますが、人間の身体にかかわるお仕事をするわけですから、人体の構造についてはもちろん、精神面も含めた知識が必要になります。特に、皮膚に関しては、詳しい知識を持つ必要があります。皮膚に直接つける化粧品であったり、エステを施すための道具については、充分な知識が必要になるのです。

また、そういった知識を、お客様に伝えることによって、お客様を安心させることも必要になります。エステシャンとのコミュニケーションによって生まれる安心感は、エステにおいて、大変重要なものであり、それによって与える癒しの効果もあります。

充分な知識と技術で施したエステで、美しくなり続ける女性を目にするのは、エステシャン名利につきるとも言うべきではないでしょうか。ブライダルエステで、晴れの日を迎える女性のお手伝いができるなんて、素敵な仕事なのです。

check

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/
性病
http://www.cellsee.jp/
ブライダルエステ情報