ブライダルエステの選び方

お問い合わせブライダルエステ情報サイトマップ

ブライダルエステの選び方

ブライダルエステを受けたい!と決めたなら、お次は「どこで受けるか?」になります。ある意味ブライダルエステは流行り言葉のようなものです。ブライダルエステと銘打てば客を呼べる、ブライダルなら財布の紐も緩いだろう的な思惑がエステサロン側にないとも限らないのです。多くのエステサロンが契約前に無料カウンセリングを行っているので、どしどし出かけていってサロンの姿勢や雰囲気をしっかり見極めるといいでしょう。

ブライダルエステのカウンセリング

ブライダルエステを選ぶ上でカウンセリングは大変重要になります。サロンによってはあらかじめコースごとに内容が固定されていますが、比較的自由度の高いサロンもあり、その場合はカウンセリングを通してあなただけのプランを作り上げる事が出来ます。カウンセラーもゼロから提案するのは難しいので、ウェディングドレスや会場などの情報は自分で整理していくといいですね。
またカウンセリングを受ける立場とはいえ、わたしたちからすればこれは内偵です。鷹のような目でサロンの実情を探らなければならないのです。それはカウンセラーとのやり取りで明らかになる部分もあるでしょうし、自身の目で確かめなければならないこともあると思います。
なくとも以下の項目は確認しておきましょう。

  • 混雑具合(人気はあるか、予約は取りやすいか)
  • ホスピタリティ(居心地・雰囲気はどうか)
  • スタッフの対応(自分以外の客に対して)
  • 客の様子(満足している様子か)
  • 清潔感(豪華である必要はない)
  • カウンセリング(こちらの条件を考案してくれているか)
  • 説明責任(矛盾・ごまかしはないか)
  • 受け答え(人の話を聞いているか)
  • 料金・支払方法(料金体系は明朗か、高額ローンを迫らないか)

エステサロン選びの条件

エステサロンを選ぶポイントは何を求めているかにもよってくるので絶対的な基準はありません。あくまで目安ですが以下の3点を満たしてくれれば、ちょっと予約が取りづらくても、少しばかり駅から遠くても、相場よりちょっぴり値が張っても、目をつぶっていいかなと思います。

  • 【確かな技術】
    ブライダルエステはある意味目標がはっきりしています。結婚式当日、「一番キレイなわたし」になっていないと意味がありません。ただその技術力をどこで測るのかが難しいことですが、参考になるのが経験者の口コミですが、体験コースを用意しているサロンも多いので、その中で効果を実感させてくれたところに決めてもいいと思います。
  • 【明朗会計】
    エステサロンと聞いて、高額ローンに代表される消費者トラブルを連想する人も少なくないと思います。ごく一部の話なのでしょうが、負のイメージが拭いきれないのもまた事実なのです。ブライダルエステの場合は期間が限定されているので、常識外れな金額に膨れ上がることはないとは思いますが、表示価格以外のものが追加されると不信感で気持ちよく通う事はできません。
  • 【NO! 勧誘】
    明朗会計とも関係する話ですが、色々と後から勧誘されるのはわずらわしいものですね。実際に契約する前には勧誘があるかどうかなんてわかりませんが、あるいはブライダルエステ専門のサロンなら勧誘は少ないかもしれませんが、中には集客のためにブライダルコースの看板を掲げ、他のサービスまでどんどん契約させようと目論むサロンもあるようです。

2017/3/31 更新

ブライダルエステ情報